文系4学部副専攻プログラム

履修方法

文系4学部副専攻プログラムは、九州大学の文系4学部(文学部・教育学部・法学部・経済学部)に所属する学生が、以下の手続きを行うことで履修・修了できます。

*なお一部のプログラムには、基幹教育科目が含まれています。2年次以降に履修を希望するプログラムの科目リスト(本ホームページの「科目リスト・シラバス」に掲載されている科目一覧表を参照)を確認のうえ、1年次から計画的に基幹教育科目を履修することをお勧めします。

1. 登録方法

文系4学部副専攻プログラムの履修登録は以下の二つのステップで行われます。

①仮登録

2年次進級時ガイダンスの際に、文系4学部の在籍者は全員が仮登録を行います。本履修ガイドを参考に、2年次以降の専門課程で学びたい副専攻プログラムについて最低一つ(最大二つ)仮登録を行ってください。二つ仮登録する場合、横断型プログラムと専門領域型プログラムからそれぞれ一つずつでも、あるいはどちらかの型から二つでも構いません。なお専門領域型プログラムについては、自分が所属する学部のプログラムには登録できません(ただし、文学部生は自分が所属するコース以外であれば自学部のプログラムも登録できます)。なお、仮登録だけでは履修・修了はできません。実際に履修を希望する学生は、②に記載する本登録を行ってください。

②本登録  本登録用紙はこちら

副専攻プログラム履修希望者は、2年次以降の前期(第1クオーター)もしくは後期(第3クオーター)の履修登録期間中に、学生係にて本登録を行ってください。本登録をもって副専攻プログラムの正式な履修が始まることになります。本登録は、同時に二つのプログラムまで可能です(その際の組み合わせは①の仮登録と同じ)。また特別な事情がある場合には本登録後のプログラムの変更も可能です。

2. 修了要件

本履修ガイド末尾に記載している、『副専攻プログラムに関する内規』および『履修に関する申し合わせ』に従い、それぞれのプログラムに必要な単位(16単位)を在学期間中に履修してください。修了のためには、最低でも2セメスター(4クォーター)以上の履修登録が必要です。

3. 修了証書

2の修了要件を満たした学生には、卒業時に、自らが所属する学部の学位に加え、文系4学部副専攻プログラム修了証が授与されます。各プログラムの成績優秀者には、優秀賞が授与されます。